2020年11月29日

道の上から、ニャー(10)

7A623CD9-456E-4D87-AFE9-2C754394D55B.jpeg


(獣医)「先輩、猫好きなんですか?」
(オ)「んなことなかってんけどなあ、不思議やわ。桃で来て変わったかもな。猫付いてるわ、、、。」

 子猫を片手で持ち上げて診察してくました。
(獣医)「ちょっと栄養障害がありますね。」
(獣医)「少しゼロゼロいってますわ。」
 気管支炎か肺炎の初期症状と栄養障害という診断でした。

(獣医)「点滴と去痰剤の注射と内服を出しておきます。」
(獣医)「食欲が出ずに明日の朝も元気ないようでしたら、点滴に連れてきてください。」

 軽症ではないということです。

 三毛の子猫を家に連れて帰り、事務長に病状を報告しました。
 黙って聞いてました。

 けど、点滴をしてもらった効果があったようで少し元気が戻ってきたようでした。
 
posted by ぬかブー at 22:11| 大阪 ☀| Comment(0) | ドンブラコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

道の上から、ニャー(9)

DE492274-5A0B-41D2-A501-6691AB397A37.jpeg


 大将の仕事も定時で終了。
 段ボール箱の中に入った子供の三毛猫を車に乗せ、獣医さんの所へ。

 夕診もそこそこ犬猫たちが診察を待っています。
 当然ながら、キチンとリードに繋がれてたり、キャリアバッグに入れてもらってました。
 大将は商品の名前の入った段ボール箱を抱えて順番を待っていました。

 時々、小さなか細い声で「ミャー」って声が聞こえていました。
 でも、元気な声でなく弱々しい鳴き声でした。

 開けた小窓から覗くと少しカラダが震えています。
 「大丈夫かいな?」大将も心細くなってました。
 「何らかの処置や薬、入院も考えなあかんのかな…」

 ちょっと覚悟しました。
posted by ぬかブー at 06:46| 大阪 ☀| Comment(0) | ドンブラコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする