2020年07月12日

どんぶら子猫(2)

 朝の始業前。
 職員出入り口が騒がしくなりました。

 第一発見者のスタッフが大将のとこへ
「子猫は溺れていたんで救い上げて連れてきました。」
「どうしたらいいですか?」

 大将の頭の中に「?」マークが飛び交いました。
 大将の奥さんの事務長も既に出勤されていました。
 報告を受けるや否や直ぐに子猫の元に駆け寄って行きました。

 始業の準備と子猫の介護に別れて朝からテンヤワンヤです。

57B5E383-AFAC-49AB-AF62-32B188EB8423.jpeg
posted by ぬかブー at 09:26| 大阪 ☁| Comment(0) | ドンブラコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする