2020年10月15日

虎になった事(9)



 その年に阪神タイガースは21年ぶりに優勝した。
 そう、僕は生まれて始めて阪神タイガースの優勝を経験した。
 ただ、それは大阪の土地では無かった。

 数少ない他学部の阪神ファンの友人のアパートの部屋で味わった。
 二人で顔を叩き合って夢でないことを確認した。

 阪神タイガースの優勝で大阪人としての意識を目覚めさせて貰った。
 時を同じくする様に、明石家さんまさんが全国区に名前を挙げていった頃。
 関西弁がテレビ、ラジオで流れることが多くなっていった。
 そして、世の中はバブルに突入していった。

 僕自身の学生生活はバブルとはちょっと縁が少なかった。
 週3回の野球の練習、週末はリーグ戦。
 平日は実習のレポートや小試験などがあった。
 女の子と出会うための合コンも縁がなかった。
 野球部以外の友達も誘ってくれたけど、野球の結果が気になるばかり。
 直ぐに野球の話になり酔ってしまい、普通の宴会になっていた。
posted by ぬかブー at 06:58| 大阪 ☀| Comment(0) | ぬかブーの野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする