2022年05月19日

ニュー西浦(16)

E992F5B8-B67C-4E81-8B31-6D65FD42EBF4.jpeg 田畑があり、梅雨入り頃にはカエルの鳴き声が響く。
 幹線道路沿いの場所でしたが、まだまだ草むらが残っていました。
 夏には虫が湧いてきます。蚊取り線香は必須です。

 今でもアスファルトの下は用水路が巡らせてあります。
 西浦で仕事を始めて2年目に、その用水路から天からの授けものがやってきました。
 ニャンコの桃です。
posted by ぬかブー at 07:38| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月12日

ニュー西浦(15)

 平成の時代が30年4ヶ月で閉じる事になりました。
 その頃僕は大阪狭山市で仕事をしていました。

 人の世で生きるっていうことは不思議なものです。
 自分は南河内で働くのが一番性に会ってるとつくづく感じていました。
 時々、テレビで南大阪を紹介されますが、あまり良いイメージではありません。
 うわべだけを面白おかしく伝えてるだけで地の良さは伝えていません。

 愚痴はさておき、人生周り廻って西浦で仕事をすることになりました。
 ちょうど、元号が変わった令和元年のことです。

91D2CA6B-8FEB-460F-A1D5-E6E4035C7116.jpeg
posted by ぬかブー at 18:51| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月05日

ニュー西浦(14)

 ご縁があり支援学校の事業のほんの一部をお手伝いさせて頂く機会が出来ました。
 学園祭のボランティアなどで校舎に入らせてもらうことも何度もできました。
 
 教室から見える景色は田園風景が広がっていました。
 僕の大好きな二上山も金剛山も丸見えです。
 
 僕は大阪市内の学校へ電車通学していたので、学校から田畑を見ることはありませんでした。
 ヒトは無い物ねだりするもので、田園風景の中にある学校は羨ましかったです。

FAF18085-2FE9-45C6-AFFB-2E3C9B35BC44.jpeg

 
posted by ぬかブー at 20:54| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月22日

ニュー西浦(13)

 西浦高校跡地は結構広大な面積です。
 しばらくの間、校舎だけが立っていました。
 
 21世紀になって数年経った頃、障がい者支援法が変わっていきました。
 大阪府知事が代わり、障がい者施設の運用方法が変わっていきました。
 
 養護学校は名前と変えて「支援学校」となりました。
 休校していた学校が支援学校となり、再開することになっていきました。

 羽曳野高校は「懷風館高校」と名前が変わりました。
 西浦高校は西浦支援学校となりました。


IMG_1500.jpeg
posted by ぬかブー at 20:32| 大阪 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月19日

ニュー西浦(12)

 しばらく西浦周辺は静けさを保っていました。
 田園風景も、そのまんまでした。

 統廃合で西浦高校が休校になりましたが、建物だけは残っていました。
 工事が始まり、できたのはホームセンターと食料品店でした。

 確かに西浦周辺には大きなスーパーがありませんでした。
 田園風景の周辺には、昔から住宅地がありました。
 そこそこの人たちが住んでいます。
 が、交通手段がバスも電車もありません。あるのは道路だけです。
 それは今も変わっていません。

IMG_1559.jpeg
posted by ぬかブー at 07:40| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。