2020年12月13日

道の上から、ニャー(12)

C1CDC46D-180E-4946-A04C-3FC14932133C.jpeg



 桃とのご対面です。
 お互いにソーシャルではないけど距離を開けて様子を伺っていました。
 
 特に喧嘩する訳でもなく、互いの間合いを図るようにしているようでした。
 楓もおしっこをするようになりました。
 おしっこが出るようになったら一安心です。

 事務長は桃と病弱な楓と就寝しました。
 翌日は子猫たちの看護のため事務長はお休みしました。

(オ)「何かあったらLINEして。」
(事)「分かった。」
(オ)「点滴するつもりで帰ってくるわ。」
(事)「了解。」
posted by ぬかブー at 12:06| 大阪 ☁| Comment(0) | ドンブラコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月06日

道の上から、ニャー(11)

A3C7017F-36A2-455C-85BE-CD2965EB2BB0.jpeg


 名前を考えました。
(オ)「名前どうする?」
(事)「お父さんの生まれたカナダの国旗に因んだ名前がええかな。」
(オ)「メープル?あっ!『楓』か。」

 桃と楓。
 男の子と女の子の義兄妹ということです。

 楓に食事を与えてみました。
 食べなかったら、点滴に連れて行く心構えはできてます。
 すると、最初は匂いを嗅いで警戒して様子でしたが、小さな口でペロッと舐めました。
 味が気に入ったのか、少しずつ食べ始めました。
 桃の食べる量の半分くらいで疲れたようでした。

 食べるということは生きたるという力です。

(オ)「急に家族が増えたなあ。」
(事)「頑張ってくださいね。」


posted by ぬかブー at 16:39| 大阪 ☀| Comment(0) | ドンブラコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする