2020年11月26日

道の上から、ニャー(9)

DE492274-5A0B-41D2-A501-6691AB397A37.jpeg


 大将の仕事も定時で終了。
 段ボール箱の中に入った子供の三毛猫を車に乗せ、獣医さんの所へ。

 夕診もそこそこ犬猫たちが診察を待っています。
 当然ながら、キチンとリードに繋がれてたり、キャリアバッグに入れてもらってました。
 大将は商品の名前の入った段ボール箱を抱えて順番を待っていました。

 時々、小さなか細い声で「ミャー」って声が聞こえていました。
 でも、元気な声でなく弱々しい鳴き声でした。

 開けた小窓から覗くと少しカラダが震えています。
 「大丈夫かいな?」大将も心細くなってました。
 「何らかの処置や薬、入院も考えなあかんのかな…」

 ちょっと覚悟しました。
posted by ぬかブー at 06:46| 大阪 ☀| Comment(0) | ドンブラコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

道の上から、ニャー(8)

IMG_0601.jpeg


 桃の時と同じように、からだを拭いて水分を補給。
 何とか引水できる力は残っていました。

 水分を補給したら、少し元気を取り戻しました。
 そこまで時間にして10分ほどでした。
 事務長は息子が帰ってくるので帰宅しなければなりません。
 
(事)「帰りに獣医さんに診てもらって。」
(大)「了解です。」

 段ボールから脱出しないように空気穴を開けて蓋をしました。
 小さな声で鳴いたりしてましたが、疲れて寝たようでした。

 夕診は17時からなのでにメッセンジャー用件を入れておきました。
「子猫を、また一匹保護しました。夕診19半頃に連れて行きますのでよろしくお願いします。」
posted by ぬかブー at 17:30| 大阪 ☁| Comment(0) | ドンブラコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする