2022年08月26日

ニュー西浦(22)

 令和3年の夏、新しいウィルスの蔓延が始まりました。
 西浦開発事業にも影響が出ているのが一眼でわかりました。
 工事車両が止まっていることが増えたからです。

 当初の令和3年9月オープンが11月に変更になったようです。
 でも、11月にも間に合いそうな空気はありませんでした。
 未知のウィルスが世界を席巻してます。
 そして、今でも多方面に影響しています。

IMG_1624.jpeg
posted by ぬかブー at 07:00| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月13日

ニュー西浦(21)

 新型コロナ禍が今も続いています。
 令和も3年目を迎えた頃、西浦の住む方から「電気屋さんができる」と言うことを聞きました。
 そして食べ物屋さんも数軒入ると聞きました。

 西浦交差点の田園風景が大きく変わることを示しています。
 大型電気量販店、喫茶店チェーン、お寿司チェーン店が入ると言うことまでわかりました。
 
 建築工事案内の看板が立っていました。
 竣工は令和3年9月になっていました。

IMG_1559.jpeg
posted by ぬかブー at 07:46| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月04日

ニュー西浦(20)

 基礎工事が始まった場所の反対側の休耕中のところにも重機が入り始めました。
 大きさ的には、流行りの巨大モールができるほどの大きさはありません。
 病院か高齢者の介護施設とか医療系の建物ができるのかと思いました。

 交差点側に看板が立ち、飲食店ができることが判明しました。
 ただ大きい方の方はの開発内容が詳細不明でした。

 情報が何処からなく入ってくるものですね。
 電気屋さん、喫茶店、スーパーが入るとのでした。


IMG_1382.jpeg
posted by ぬかブー at 21:26| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月19日

ニュー西浦(19)

 西浦交差点にあった昆虫と熱帯魚のお店が閉店しました。
 元々は富田林の南の方の河内長野との境にあったお店でした。
 入ったことはないですが、なかなか味のある雰囲気でした。

 閉店した後、しばらくして建物が壊され平地にされました。
 平地のまま、少し時間が経過しました。
 古市古墳群のど真ん中なので、しばしば遺跡が見つかることがあるので調査が始まるのかなとも思っていました。
 経過の詳細はわかりませんが、基礎工事が始まりました。

E00DB050-C710-4C44-8980-B84E20C6E8FF.jpeg
posted by ぬかブー at 07:40| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。